トップ私の逸品>酒井亜人

私の逸品

2010.10.16  酒井亜人

酒井亜人は千葉県大網に明治37年に生まれ、東金に育ち、昭和40年東京の杉並で亡くなっていますが、その画風は21世紀の今でこそモダンアートとして収集家の人気を勝ち得ていますが、昭和30年代の大衆からはあまりその芸術性を支持されていませんでした。しかし自分を貫いて一生を終えたその人生は、今の人たちに感動を与えてくれています。

今回コレクターのドクターからお借りして開催の運びとなりました。ぜひお友達お誘いの上、芸術の秋をお楽しみください。

詳しくはギャラリー あや

 

1.jpg

 

題「海浜」

投稿者 あすみ苑 (21:52) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。