古美術|あすみ苑酒井亜人

酒井亜人

異色日本画家酒井亜人の画風は21世紀の今でこそモダンアートとして収集家の人気を勝ち得ていますが、昭和30年代の大衆からはあまりその芸術性を支持されていませんでした。しかし自分を貫いて一生を終えたその人生は、今の人たちに感動を与えてくれています。    >>>続きを読む

2.JPG

題「山」 額装